通風シャッターの設置で防災対策


【東京都 品川区 O.M.さまのご感想】
防災対策でおうちもそういう災害を想定した対策は必要です。世の中が不安定になってきているので今できることの準備をしておいた方がいいですね。小さな窓には手動通風シャッターを、大きな窓には電動通風シャッターを付けてから心配がなくなりました。

【インタビュー内容】

窓工房:
窓工房を知ったきっかけは何でしょうか?

O.M.さま:
オイレスECOさんのシャッターのホームページを見つけて、五反田にあるショールームに行ったんですよ。そこでここなら間違いないということで、窓工房さんを紹介してもらいました。

窓工房:
ありがとうございます。メーカーさんからのご紹介もありがたいことに多数承っております。
製品を選んだ理由は何でしょうか?

O.M.さま:
2Fと3Fのベランダのある窓で夏は日当たりが抜群によくて、3Fの窓はお洗濯でいつも出入りする窓なのですが、窓ガラスが熱をもっていたんですよ。夏場はシャッターを下ろして風をいれたいと思っていたんです。あと防災対策ですよ。冬場の窓ガラスの結露も相談しました。

2Fのリビングの窓の電動通風シャッター
窓工房:
年々震災の被害が増えていますものね。昨年は怖かったですね。
施工する前の窓の状況を教えて下さい。

O.M.さま:
ここ何年か夏場はよしずをたれかけ輻射熱がなくなったのですが、台風対策にはならないんですよ。台風対策は窓ガラスにビニールシートを外からはって飛ばないようにして、中にダンボールをはって対策をとっていました。万が一物が飛んで来たら窓ガラスが割れちゃうじゃないですか。冬場の朝はベチョって結露がついていました。とくに寝室の窓の結露がビッショリ。冬はウイルス対策で加湿器をかけるでしょ~結露をこまめに拭き取ることが手間でしたね。


キッチンに設置したまどまど

窓工房:
施工後は何か変化はありましたか?

O.M.さま:
窓の外にシャッターが付いていることで万が一ものが飛んできても安心感がありますね。この近辺は都会で建物が密集しているので、お隣さんとの距離が近くて1階でこんにちはをするのはいいですけど、2階でこんにちは、はしたくないですよ。隣のお家の方とお付き合いはうまくやっているけど、羽根が目隠しになりました。シャッターと内窓のおかげで、お部屋の中の温度が変わって体感温度として保温性がいいです。冬場にエアコンを使う頻度も減りましたね~。一番ひどかった寝室の窓の結露がなくなりました。

寝室に設置した内窓まどまど

窓工房:
デザインや明るさはいかがですか?

O.M.さま:
シャッターのデザインも外から見た感じ違和感ないですよ。住宅が密集しているからシャッターがあったくらいが目隠しになっていいです。内窓もシンプルでいいです。

窓工房:
施工中の様子はいかがでしたか?

O.M.さま:
良い仕事されていました。素早くテキパキとお仕事されていました。家の前の道路も狭く苦労されていたけど、搬入もすんなりやってくれていました。

窓工房:
今後の窓工房に期待すること、ご要望などあればお聞かせください。

O.M.さま:
これから考えている人に伝えておきたいのですが、台風とかもこれからもっと強い台風が来ると思います。できるときにそれぞれの家で対策をとらないとですよ。世の中が不安定になってきているので今できることを準備しておいた方がいいです。シャッターは昨年の冬に付けたばかりなので、暑さ対策ではまだ本領発揮していないので、夏場を過ぎた頃に窓工房さんに感想をフィードバックしますね~♪

窓工房:
ご意見をいただき、ありがとうございました。夏場のシャッターのご感想を是非お聞かせ下さい♪
今後とも窓工房をよろしくおねがいいたします。

~あどがき~
O.M.さまのご自宅ではあきちゃん(おとこのこ)ともみじちゃん(おんなのこ)の可愛い猫ちゃんも一緒に住んでいました。こんな可愛い猫ちゃんとの出会いに感謝です♪

おとこのこのあきちゃん♪

【インタビュー日時】
2020.3.4 午前

【施工日・施工内容】
施工日:2019.12.25

施工内容:電動通風シャッター 2か所、まどまど6か所、手動通風シャッター3か所、フサギパネル 1か所

-お客さまにインタビュー

Copyright© 窓の通風対策専門店 窓工房 , 2020 All Rights Reserved.