眩しい日差しの調節で手動通風シャッターを設置

埼玉県入間郡毛呂山町 S.K様のご感想
朝一にお部屋に入ってくる日差しが、窓周りで遮る対策が難しくお部屋に直接入ってきていました。手動タイプの通風シャッターを取り付けてから、簡単に日差しのコントロールをすることができるようになりました。

新聞の折り込みチラシで窓工房を知る

窓工房

窓工房を知ったきっかけはなんですか?

S.K様

新聞の折り込みチラシです。

窓工房

チラシを見てくださって、ありがとうございます。

施工前のお部屋の状況やお悩みを教えてください。

S.K様

2階の部屋、玄関側の窓は、雨戸が付いていませんでした。

朝早くから朝日が部屋に照りつきます。

それを防ぎたかったんです。

まず、日光を通さないカーテンを付けてみました。

しかし、効果がありませんでした。

他にも、夏場のエアコンが苦手だったんです。

窓工房

では、手動通風シャッターを選んだのは、日よけと風通し目的だったんですね。

S.K様

そうです。

窓工房さんに実際に見に来てもらって「この窓には雨戸の戸袋を付けるスペースがない」ということでした。

戸袋がなくても、窓枠の下部分に羽根を重ねて収納できる手動タイプの通風シャッターを提案してもらいました。

ロープで羽根の角度調節ができるので、日差しのコントロールができ、風も通り抜けて気持ちがいいです。

夜もエアコンを使用しないで寝られる日もありました。

窓工房

ロープで羽根を操作する動作に不都合はありましたか?

S.K様

羽根を全開にすることが面倒な時もありました。

ですが、今は慣れました。

羽根の角度を変えられるので、明るさが調節できます。

なので、シャッターはほとんど全開にしなくても使用することもできます。

窓工房

そうですね。まるでブラインドのような使用方法ですよね。

ベランダ側に取り付けたエコ雨戸の方はいかがですか?

S.K様

取り付け後は、雨戸のレールに乗せるのにちょっとてこずりました。

施工後、窓工房さんに来てもらいましたが、今は開けられるようになりましたよ。

エコ雨戸のお陰で通風が取れるようになりました。

手動通風シャッターとエコ雨戸の両方とも、羽根を開けておくと、風が通り抜けて心地いいです。

窓工房

施工中の様子はいかがでしたか?

S.K様

窓のサッシがゆがんでいたので時間がかかりました。

けれど、丁寧に作業してくれました。

掃除もきちんとしてくれて、こちらが「もう大丈夫ですよ」と声をかけたぐらい(笑)

窓工房

それは、どうもありがとうございます(笑)

今後、窓工房に期待することなどありますか?

S.K様

電話をすればすぐ来ていただけます。

みなさん一生懸命で、穏やかな人ばかりでホッとします。

これからもがんばってください。

窓工房

嬉しいお言葉をありがとうございます。

また、何かございましたらお気軽にご連絡ください。

お客さま

S.K様 埼玉県入間郡毛呂山土 在住

インタビュー日時

2017.01.13 午後

施工日・施工内容

エコ雨戸
手動通風シャッター 設置

-お客さまにインタビュー

Copyright© 窓の通風対策専門店 窓工房 , 2020 All Rights Reserved.