シャッターや雨戸でなく、もっとシンプルな方法で

シャッターや雨戸はつけるとおおごとだから他の方法がいい

私たちが、ご提案する機会が多いブラインド式シャッター(ブリイユ)や通風雨戸(エコアマド)は、窓からの侵入を防ぎながら、しっかり換気ができる商品になります。

予算の問題であったり、それらの通風商品のマイナス面がクリアできず断念することもあります。

たとえば、人が出入りできる大きめな窓の場合で、
・ブラインド式シャッターを選択した場合、停電時に脱出できなかったら怖いので採用したくない。
・エコ引き違い雨戸は、常に半分の窓はふさがってしまう。
などなど、それらの理由で選べない ということもあります。
少数の声ですが、「大げさなものじゃなくて、もっと簡単に防犯しながら通風したい」
というお声も頂いたことがありました。 僕らからすると、エコ引き違い雨戸の設置も、通常1〜2時間で取り付けできますし、大げさではないのですが。
このようなお客様にご提案し、採用されたものをここでは紹介したいと思います。

長尾木工製ソリッドフロー

今ある網戸を丈夫な網戸に交換できます。

この網戸は、高強度のステンレス製のワイヤーで組み込まれた商品で、破ることは困難です。
網戸自体に、鍵もロックすれば、壊すだけでなく、外部から網戸をスライドさせることもできません。

お客様から多い問合せ内容の一つに、
ワイヤーで編まれた網戸なんだから、網の目が荒く、蚊などの侵入は大丈夫なのだろうか?
と言われることがありますが、
一般的な網戸とほとんど変わりがないメッシュになっています。
とはいっても、パッと見た目は、目が荒く感じるというご指摘もありましたので
入間店の窓に展示もしてますので、実際に触って確認してもらえればと思います。

窓工房入間店でしたら、これらの網戸「ソリッドフロー」を見て触って、見学することができます。
ステンレスネットがどのようなものなのか、目の細かさ(蚊の侵入は防げるのか)など、確認頂いてます。

-お部屋のケースごとの対策

Copyright© 窓の通風対策専門サイト 窓工房 , 2022 All Rights Reserved.