出窓からの景色も好きだから、不必要な時は羽根に邪魔されたくない

出窓からの景色も好きだから、不必要な時は羽根に邪魔されたくない

出窓を通風対策したいというご要望も多いです。
出窓には通常のシャッターの設置はまず難しく、台風対策で設置したいというお問い合わせが多いです。
もちろん出窓以外の窓も問合せは多いのですが、おそらく 出窓は他社で断られて窓工房に依頼がくるケースが多いからだとも思えます。
通風機能がついた雨戸やシャッターでしたら、出窓にでも取り付けることが可能です。

ここでは出窓でも取り付けられるシャッターを紹介いたします。

手動式通風シャッター

オイレス製のブリイユCと呼ばれる 手動タイプの通風シャッターは設置が可能です。
こちらは、なんといっても、必要のない夏以外のシーズンでは、下部に収納ができます。

2階の出窓

ブリイユS

手動通風シャッター

右側にあるロープのようなものを引っ張るだけで 羽根を開閉できるだけでなく下部に収納することが可能です。

窓の上部はひさしなどがあったりして、シャッターの収納ボックスを上に設置することが難しいケースがあります。
この製品に関していえば、羽根を収納するところが下側になり、エアコンの室外機などが邪魔しない限り、無理なく取り付けできるのが、施工者側としては助かります。

ひさしとブリイユS

ロープで羽根を上げたり下げたりは大変ではないか とご指摘頂くこともありますが、
使っていただいているお客様によると、夏の時期は毎日羽根を少し傾けたりするだけで済み手間にはならない。
必要ないシーズン(秋など)は、一度30秒くらいロープを引っ張れば、下部に羽根を収納できるので、毎日の生活には不便を感じない。
と言って頂けます。

ブリイユS

エコ引き違い雨戸

エコ引き違い雨戸

見える景色に影響はでますが、出窓の通風対策にエコ引き違い雨戸もご検討されるお客様が多くいらっしゃいます。
ここで紹介させてください。

通常の雨戸とは異なり、出窓に設置するエコ引き違い雨戸には収納するスペース(雨戸だと戸袋)がありません。
そのため、常に雨戸がある状態になります。
ただ、雨戸自体に羽根が付いていますので、このような状態なら 景色も楽しめるので これがいいです。
と言って頂くお客様もおります。

エコ引き違い雨戸

エコ引き違い雨戸

羽根を閉じるとこのような外観になります。

エコ引き違い雨戸

窓工房 川崎店

入間店 川崎店 本庄店 越谷展示場 でも確認できますので、お越しいただければ嬉しく思います。

-お部屋のケースごとの対策

Copyright© 窓の通風対策専門サイト 窓工房 , 2022 All Rights Reserved.