日中部屋には猫がお留守番で、窓を換気させておきたい

日中部屋には猫がお留守番で、窓を換気させておきたい

ねこ

室内犬や猫ちゃんを残して、平日は日中出かけなければならないので、
夏場はエアコンをつけたままにしている。
というお客様からのお問い合わせは年々増えているように感じます。

うちは、エアコンつけるから大丈夫という方には問題ありませんが、
万が一急にエアコンが停止してしまったりしたら大変だし、
そもそも外から通風できればそれにこしたことはない
というご意見もあります。
そのような方に向けてお勧めの商品になります。

セーフティールーバー

不二サッシ製の通風商品になります。
こちらは、いまある窓の手前(網戸よりも手前)に取り付けできるのが特徴になります。

セーフティールーバー

セーフティールーバー

羽根も丈夫で、猫ちゃんに壊される心配もありません。
もちろんセーフティールーバーには鍵も掛けられますので、
大切な猫ちゃんワンちゃんが外に出てしまうこともありません。
どうしても心配という方でしたら、羽根の角度を強めに(外からの光が入りにくくなる角度に)しているというお客様もいます。

セーフティールーバー

 

 

詳しくはこちらまで

セーフティールーバーウインドウ

 

ソリッドフロー

こちらは、今ある網戸自体を、丈夫なメッシュの入った網戸に交換する方法です。
材質は、ステンレス製で、細い網の代わりに、ステンレスワイヤーで編まれている「網戸」です。
もちろん、猫ちゃんがひっかいたくらいでは、破れるといったものではありません。

破れない網戸

一般的な網戸には鍵がありませんが、この防犯用網戸(ソリットフロー)には、鍵が付いています。

破れない網戸の鍵

破れない網戸

窓工房入間店にある破れない網戸

窓工房では、入間店に展示してありますので、メッシュの大きさやどれくらい丈夫に作られているのか
確認することができます。

エコ引き違い網戸

こちらは最後のご提案になりますが、防犯用の網戸ではなくて、
ブラインドタイプで外からの視線も調整ができ、
なおかつ 今ある窓の手前には設置ができないようなケースでは
エコ引き違い雨戸を設置したケースもあります。

問題点は、エコ引き違い雨戸のパネル本体に網戸が張られていますので
羽根の角度を強めても、網戸に猫ちゃんが触れることはできるので、
元気な猫ちゃんだと、網を破かれてしまう可能性はあります。
簡単に張り替えはできる形状になっていますが、
元気な猫ちゃんだったりしたら、
セーフてティールーバーなどがお勧めです

エコ引き違い雨戸はこちら

 

-お部屋のケースごとの対策

Copyright© 窓の通風対策専門サイト 窓工房 , 2022 All Rights Reserved.