年をとって毎日の雨戸(シャッター)の開け閉めが大変になった

年をとって毎日の雨戸(シャッター)の開け閉めが大変になった

お客様と長年お話させてもらってよく聞くのは
「今はまだ大丈夫なんだけど、これから先10年して、リフォームする元気もなくなってくるかもしれないから、
今できるときに、この機会に電動タイプで検討したい。あるいは、それに準ずるものを探しています。
といったご要望を聞くことが多いです。
そのようなお客様にお勧めする商品をご案内します。

電動通風シャッター

もちろん 普通の電動シャッターでもいいのですが、やはり羽根の開閉が調整でき、なおかつ電動タイプですと
快適な生活を演出するのに 大いに役立ってくれると思います。

オイレス製電動通風シャッター「ブリイユ」

雨戸からブリイユ
雨戸がある窓でも、動きが重い雨戸の出し入れに苦労していて、この機会に電動シャッターを設置することもよくあります。

雨戸からブリイユ

今ある雨戸を通風雨戸に交換する

エコ雨戸
電動タイプのシャッターならボタン一つで開閉できるので一番お勧めなのですが、
お客様によっては、
「停電時や非常時のことを考えると、やはり手で開けられる方が安心できる」
という方もいらっしゃいます。
それでしたら、たとえば、今雨戸があるのでしたら エコ雨戸に交換する
というのも一つの提案です。
雨戸自体に羽根が付いていますので、羽根だけの開閉で生活しているお客様もいらっしゃいます。

羽根のある雨戸
雨戸を出しっ放しは流石に 部屋も暗くなるし 気持ちもよくないけれど、
羽根のついた雨戸でしたら、戸袋から毎日雨戸を出し入れしないで済みます と言ってもらえます。
通風雨戸なら、光も取り込めますので部屋が暗くなりません。

通風雨戸

天気のいい日など、雨戸パネルを戸袋に収納もできますし、
「毎日毎日 朝起きて雨戸を戸袋に収納しなくてよくなったから、その点は楽になった」
とも言っていただけます。

エコ雨戸

-お部屋のケースごとの対策

Copyright© 窓の通風対策専門サイト 窓工房 , 2022 All Rights Reserved.